ケータイ小説 野いちご

キミにサヨナラをする。


死…。




――――…



「はあっはあっ…くそっ!」




あのバカ!!


なんで俺に何も言わないんだ!





心愛が…





“病気”なんて………




「くそっ…!」





俺は走って心愛の家に向かっていた。










.

< 61/ 121 >