ケータイ小説 野いちご

【勉強会課題】

第1回
課題

私とあなたは、とても良いパートナー。

あなたがデータをくだされば、私はそれを纏めるお手伝いをしますの。

あなたが解らない事があれば、私が調べてさしあげますの。

お休みの日は、一緒に音楽を聴いたり、ゲームだってしますわ。


けれど、私は時々ウイルスに犯されてしまいますの。

そんな私をあなたは必死になって救ってくれますわ。

ワクチンを探したり


時には私の記憶を消去して・・・。


ですが、私が記憶を失っても、あなたがまた私の記憶を呼び戻してくださいますの。

だから大丈夫ですの。



私たちは、ずっと一緒ですの・・・。




けれど、違いましたの。

ある日、ウイルスに犯された私にあなたはポツリと言いましたの。


「もう買い換えようかな・・・。」


私、ウイルスに犯されて行きますの。


「型も古くなっちゃったし・・・。」


私、壊レテ逝キマスノ。


「あ、でも買い替えるにしてもちゃんとデータ初期化しとかないと!」


ワタクシ、ワスレテイキマスノ。


「これで良し!」



《初期化が完了しました》




< 2/ 6 >