ケータイ小説 野いちご

OL社内規程

裏社内規定

何を隠そう私は、社内の影の相談役と呼ばれている。


まあ、単なる恋愛相談所なんだけど・・・。



「先輩、ご相談が・・・。」



ほら、今日もまた。



「何?」


「あの・・ここじゃ言えないので、帰りにでもお時間いいですか?」



今日の予定は、夕食2人入ってる。



「じゃあ、ランチしに行きましょ。」



この時期になると相談件数が増える。




春だもの・・・。




入社して10年。


社内の影の相談役と呼ばれているのは、長く総務にいることもあって、社内の情報に通じているから。




今日のランチは、1階のオープンカフェでいいかな。



彼女の相談って言ったって、どうせ恋愛のことでしょ。



だいたい想像がつく。






それも社内恋愛・・・。




< 1/ 97 >