ケータイ小説 野いちご

同じ歩幅で ~恋、してますか~

クッキー




山さんには相談したくない。



だって、山さんはライバルやから。



美知さんのこと、気にかけとるみたいやし、チョコもらったなんてよう言わん。



立ち寄ったスーパーに、ホワイトデーのコーナーがあった。

チョコやら飴やらクッキーやら・・・



ホワイドデーっちゅうんは、何を渡してもええんか?



バレンタインはチョコやけど、ホワイトデーは決まってないんやろか。



その時浮かんだのは、美知さんのお孫さんの顔やった。


そうか。




私も孫に相談してみよか・・・


でも恥ずかしいわ。




孫は男の子やし、もう高校生やし・・・



おじいちゃん何考えてんの?って笑われたら立ち直られへん。







< 6/ 21 >