ケータイ小説 野いちご

大好き!ばいばい

やっぱり…~秋~

そして、待ちに待った2学期がやってきた。
ドキドキ、心臓が高鳴る。
ラインしていたといっても、実際に会っていたわけじゃない。
だから、とても久しぶりになる。
早く、教室に行きたかったけど、あいさつ運動に行かなきゃ行けない。
委員会は大切だもんね!
久しぶりのあいさつ運動が終わったら、階段をダッシュ。
いつもなら、先生に怒られるから、ビクビクしてるけど、今はそんなこと、どうでもいい。
早く虹川に会いたい、その一心で必死に走った。

< 53/ 125 >