ケータイ小説 野いちご

SHOCK -衝撃的なlove- 《番外編》

Iroha Side ~5years later~

相変わらず暑い9月。


最近よく海の家に泊まる。


海はずっと私を気遣ってくれる。


そして、私がプレゼントしたネックレスも、ペアリングも、ずっと付けてくれてる。


私も、もちろんペアリングをずっと付けてる。


「あと3ヶ月で1年記念やな」


「記念日っていつだっけ」


記念日に疎い私。


最近では誕生日でさえ〝おめでとう〟と言われるまで忘れてることが多くなった。


「12月25日か26日。日付変わっとった気もするけど変わってへんかった気もするからよぉわからん」


「じゃあ25日でいいんじゃない?」


覚えやすいし。


記念日なんて意識するものでもないっていうのが私の考えだから。

< 102/ 159 >