ケータイ小説 野いちご

SHOCK -衝撃的なlove- 《番外編》

Kotoha Side ~0 years later~

「琴羽たいへん!」


猛暑日が続く暑い夏休み、リビングでアイスを食べながら、録り溜めしてる連ドラに夢中になってると、お母さんがリビングに飛び込んできた。


お母さんはついさっき買い物に出掛けたはずなのに。


「どうしたの?」


ドラマを一時停止してお母さんに聞く。


「渚くんが…」


渚さんはお姉ちゃんの彼氏だ。


元カレ……って言うべきなのかもしれないけど。


私はずっと信じてた。


お姉ちゃんは亡くなったけど、渚さんの気持ちは変わってないって。


お姉ちゃんを愛してるって。


だけど…。


違った。


〝お姉ちゃんのことまだ好き?〟


って聞いたら、信じられない言葉が返ってきたんだ。

< 1/ 159 >