ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

馬鹿か、阿保か、屑なのか。

#猿山のキングオブ馬鹿たち。の話
ラウンド1



ラウンド1




→クラスに必ずいる馬鹿。の話














初めまして。


高校2年生のマオです。



突然ですが私のクラスは…猿山です。








「いえーい!」


「待て!3回勝負だ!」


「ケイスケ、負け惜しみかよー!」






うるさい猿が3匹います。



自分たちがクラスの中心だと勘違いしている猿3匹



頭の悪い順に


ケイスケ(声でかい、バカ)

ヒロキ(自称:千葉雄大、ナルシスト)

ダイゴ(シケさせるのが大得意)




ちなみに3匹とも嫌われ者です(自覚なし)



< 2/ 47 >