ケータイ小説 野いちご

【完】『空を翔べないカナリアは』

VOL.1
〔2〕


その美姫から夜中にメッセージで、

「新しい彼氏できたさ」

と知った美優は、

「こないだのバスケ部は?」

と思わず訊いた。

「バスケ部? そんなのはとっくに別れた」

恋だけはアクティブな美姫らしい返事だ、と美優は思ったらしい。

「で、どんな人?」

「普通のサラリーマンなんだけどさ、とにかくゲームで知り合ってさ」

そういえば美姫はよくオンラインでゲームをする。

それで知り合ったらしい。




< 10/ 275 >