ケータイ小説 野いちご

INFATUATOシンドローム

第2章
追いかけっこ?



ガチャ

璃夢「行ってきまーす!」


璃花「弁当は持った?」


璃夢「持ったよ〜」


璃花「制服は着た!?」


璃夢「ふふっ着たに決まってるでしょ?」


着てなかったらただ女の子じゃん


璃花「勉強道具は?」


璃夢「何しに学校に行くの?ちゃんと持ったよ〜!」


ホントに過保護だな〜


璃花「催涙スプレーは!?」


璃夢「だから何しに学校に行くの!?催涙スプレーとかいらないでしょ!」


そんなの持ってないし!


璃花「持ってないのね!わかった!お母さんのあげるわ!」


璃夢「なんで持ってるの!?」

《ツッコミどころ満載だ》


荘司「なーに朝からコントやってるの?早く行かないと遅刻するぞ?」


遅刻?私は時計を見た


【8:00】

8時だって!?


< 57/ 540 >