ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

林檎はあまいかすっぱいか

あとがき

 





こんにちは。最後までお付き合いいただきありがとうございます。


表現って難しいよなあと思いながら書いたお話でした。
冒頭の智の超林檎理論は個人的にお気に入りです。こういう捻くれたものの見方が好き。みのりのメガネっ娘感をもっと出していきたかった…


みのりは眼鏡を外すとわりと可愛くて、目が疲れて眼鏡を外したときに

「……お前コンタクトにした方がいいんじゃないか」
「ん、そう? こっちのがかわいい? モテそう?」
「……知るか」

みたいな会話をするという案もありました。結局使わなかったのでこちらで回収。デッドラインの女神は動じない。



林檎といえば作中ではサンふじを出していますが、私は品種ではジョナゴールド推しです!
あの少しやわらかめでしっとりと肉厚な歯ごたえがたまらない。やや時期は過ぎてしまいましたが、今シーズンもたいへん美味しくいただきました。

こうしてまた食べ物関連の話が増えていくのであった…!



それではまたお会いできますよう。
読んでくださったあなたへ、最大級の感謝を込めて。


2017/02/21 水瀬由仁 拝

 

< 6/ 6 >