ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

恋は時を越えて〜闇と生きる少女と新選組〜

第2章
私は何番隊?

平助「輝南ってスゲーな!!総司に勝っちまうなんてな」

輝南「そんなことない…自分を守れるようにやってただけだから…」

そんな話をしてたらいつのまにか部屋に来ていた


平助「じゃあ少し待ってろよ?輝南」


輝南「うん行ってらっしゃい」

< 21/ 149 >