ケータイ小説 野いちご

秘密だらけ。

地味子と地味男
地味子


コンコン





「美來様、朝でございますよ。」





いつものように部屋の外からメイドさん声がして、それに返事をする。





「ありがとう。支度したらすぐ行きます。」





今どき家でこんな話し方してる人なんていないよね。





でも、あたしの家ではこれが普通。






あたしの家は、世界一の財閥、「渚財閥」。



< 1/ 11 >