ケータイ小説 野いちご

タイムスリップ!?~新撰組の女の子~

十一番組組長



ーーーーーーーーー
平助の部屋



藤「ここが俺の部屋だ!自由に使ってくれ!」


ほぉ


梨「うん、ありがと!なんかなんもないね」



藤「そーか?まぁ男だしな!」


まぁそうだよね



少し沈黙が続いた



梨「ねぇ、さっきから思ってたけど私を監視してるのはだれ?」


藤「ギクッ...監視?」

はぁ、とぼけないでよー



梨「とぼけないで。だれ?殴るよ?黒笑」


< 35/ 116 >