ケータイ小説 野いちご

涙が枯れる日 Ⅰ【完】

嘘だよね…?
**ごめんね…**





眠れなかった………




寝ようとしても殴られた所が痛くて眠れなかった……





鏡で見てみた




「これは………ひどいや」




顔には痣は無い、でも引っかかれた痕などが少しある




ひどいのは腕や脚



所々、青紫の痣がある………




< 344/ 366 >