ケータイ小説 野いちご

竜王華伝 (完)

第一幕 *あたしの立場*
桃葉side

*桃葉side*

う、そだよね?……な、んでよ。

「う、うぅ…っ。朔…」

まだ、好きなの、に…!!!!!

朔、朔。な、んで?

なんでよ!何で、よりによって…いぶ…なの?

いぶのことが好きなの?

あたしが裏切ったって思ってるの?

『大好きだよ。桃』

って、言ったのに!嘘だったんだね。

いぶが好きだから、き…キス…してたんでしょう?

もういいや。何もかも嫌になってきた。

< 28/ 628 >