ケータイ小説 野いちご

for you …

第2章 1年目 夏
~初めての患者②~

部長が、言った。
「君は患者を最後まで送り届ける覚悟があるか?」

"最後まで送り届ける"

それは、、、一体、、、

「部長、一体どういうことですか?」

「患者の説明をしよう。
名前は、日向 葵 (ヒュウガ アオイ)
18才。病名は、、、白血病だ。」

白血病、、、血液の癌だ、、、

「彼女は、10才の頃に体調不良を訴え当院に来院。
検査の結果、白血病と診断された。

その後、治療しては寛解し、それの繰り返しだった。
だが、四年間の寛解状態が続き、18才の今、再発した。それが急性化したんだ。」

再発、、、せっかく四年間も寛解状態が続いたのに、、、
あと、1年、寛解状態が続いてくれたら。

俺は自分のことのように悔しかった。


< 9/ 167 >