ケータイ小説 野いちご

for you …

第1章 1年目 春

ピリリリリ ピリリリリ、、、カチャ

「ふぁ~。んん?今は、、、何時だ、、、」

時計を見ると午前6時半。

「今日から、念願の医者か、、、
っても、まだ研修医だけどな。」

六年間の厳しい勉強を終え、無事に国家試験を合格した。
そして、晴れて医者になった。

まだ研修医だけど。


「そろそろ、準備するか。」


―――――――医者という仕事に就いたことにより、
一人の女の子と出会う。
でも、それはまだまだ先のこと、、、
颯はまだ知らなかった。
自分の前に立つ大きな壁を、、、



< 1/ 167 >