ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

恋は上書き方式

別れと出逢い



日記を見つめながら手に馴染むペンをはしらせる。


――今日は何もなかった。



もう一度読みなおして書き直す




ーー今日も何もなかった。




この日記も3冊目になる。

あなたを想って3度目の春を迎えます。
あなたに何も伝えられず3度目の春を迎えます。

< 1/ 1 >