ケータイ小説 野いちご

総長に恋したお嬢様Ⅱ

告白

月曜日の朝。

「うう〜ん、今日もいい天気」

ベットから飛び起きて

朝食を取りに行くと、珍しくパパとママがいた。

「パパ、ママ、おはよう」

「ああ、おはよう」

「おはよう、玲」

私は席に着いて朝食を取る。

< 43/ 447 >