ケータイ小説 野いちご

総長に恋したお嬢様Ⅱ

転入生

翌日は休日。

なのでいざ、美樹とショッピング。

二人ですごいハイテンションでショッピングモールに到着。

「もうたのしいっ!テンションが高すぎて困る!」

「ほんとほんと!」

という風にハイテンションになっています。

「今日どうする?」

「うーん、とりあえず適当にぶらぶらしよっか」

「賛成!」

< 127/ 447 >