ケータイ小説 野いちご

生贄七人、ながし雛

3月7日

 ◆ ◆ ◆

 また、夢を見た。

 とらわれている比奈子に手を伸ばすのに、助けてあげることができない。

 伸ばした手は、伸ばしても伸ばしても比奈子に届く前に目が覚めてしまう。

 闇にも重さがあるんだって、初めて知った。

 ◆ ◆ ◆

< 30/ 31 >