ケータイ小説 野いちご

手の届かないキミと

手の届かない人。



私の好きな人は、学年一モテる。


「あ!みてみて、杉浦くんだよ!」

「今日もかっこいいー」


杉浦陽(すぎうらはる)くん。

見た目はちょっと不良っぽくて、着崩した制服なんかがまた、彼をかっこよくみせる。


ハルくんはその名の通り、ぱあっと太陽みたいに笑う。

でも滅多に笑わなくて、ハルくんのお友達のちょっとチャラチャラした男の子たちといるときにはけっこう笑う。

だから、女の子はみんな、ハルくんが自分に笑いかけてくれたらって、夢見てるの。


< 1/ 466 >