ケータイ小説 野いちご

ー 遥彼方 ー 新選組と共に……

現代で療養

  平助が作ってくれたお粥を食べて

  テレビを付けた……戦況が気になる

  死亡者欄に私の名前、ヒロの名前、健の名前、上司の名前、同僚の名前……………


     ポロポロポロポロポロ


   新八「遥……消すか?」

   遥「大丈夫……」


   お父さんの名前はない……良かった

  
   すると、中継に繋がり指揮官であるお父さんが移った……。 戦況を報告すると

   報道「沢山の死者を出されましたね。

  娘さんが亡くなられていると入っておりますが……」

   私の名前が出て来ると……

  父「沢山の部下を失った事について…ご遺族の方々を想うと…私も娘を失ったので…悲しみは痛いほど分かります」

   お父さんは涙声ではあるけれど、涙をこらえてはなしている。

  遥「お父さん……ヒック…お父さん…」

  テレビの父に触れ…父を呼び続ける遥

  総司は子供をあやす様に遥の頭を撫でた

  報道「以上…スタジオにお返しします」

  土方「遥…薬飲んで寝ろ……」

  遥「寝ると傷に触れるから痛いの…

     もう少し……座ってる………」

  土方「……………………………………」

  遥「私の小さい頃のDVD見る?」

    遥は一枚のDVDを入れた

 お腹の中にいる私から始まる………

  左之「お前か?腹ん中も見れるのか?

     すげぇ~~~~なぁ~~~」

  そして……産まれたばかりの私。

  まだ母とへその緒が繋がった状態

  土方「クスッ!……間違い無く女だ」

  寝返りをうとうと必死に体を捻る遥

  お座りがうまく出来なくて前に倒れる遥

    離乳食を食べさせて貰う遥

       ハイハイする遥

     伝い歩きでヨチヨチ歩く遥

      うつ伏せで寝る遥

       一歳の誕生日

     芝生を裸足でヨチヨチ歩く遥

     幼稚園の入園式 卒園式

   小学校の入学式 号泣の卒業式

    中学の入学式 号泣の卒業式

      お母さんの御葬式 

    高校の入学式 笑顔の卒業式

      自衛隊の入隊式

        練習風景 

    成人式に着る予定だった振り袖
     
 自衛隊の入隊式からは見たことが無かった

  本当は、結婚式や孫も入れる予定だったんだろうな……………………………………

   お母さんと私を失い………

   お父さんは大丈夫なんだろうか… 

  



< 98/ 411 >