ケータイ小説 野いちご

放課後は、図書室で密会

恋の勉強会





「うわー、いやだぁ、千夏ぅ」


「まぁまぁ」



なぜ私がこんなにも嘆いているかと言うと……




「テストまでまだ1週間あるんだから!」


そう!テストです……


「だってみんな2週間前くらいから勉強始めてるもん!」


嫌だ。嫌だ。と思っていたら、いつの間にか1週間前になっていた。



「今からでも十分間に合うよ。
運動部は今日からテスト休みだから!
私も今日から勉強やるよ?」



「千夏は頭いいもん……。」



すると、千夏は私にこっそり耳打ちした。



「じゃあさ、環方に勉強教えてもらいなよ!」


「へぇっ!?」


「環方、頭いいよ?」



それは知ってるけど……。





< 75/ 271 >