ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

そのなみだが乾く頃に

あとがき

ここまで読んでくださったみなさん、ありがとうございました*

このお話は耀成さまの素敵企画『共通プロローグ』に提出した作品でございます(ノ*'ω'*)ノ

改めまして耀成さま、今回はたいへんお世話になりました!


【教室で主人公が一冊のノートを見つける】という共通プロローグから、お話を考えるだなんて…!
もう、この企画を見た瞬間すっごくわくわくしちゃいました!・:*+.\(( °ω° ))/.:+

だがしかしこちらのお話……当初はもっと新しい恋のはじまり、みたいな、明るい感じのラストにするつもりだったのですが……高嶺くんが私の脳内で「なぐさめてあげようか?(にやり)」と言った瞬間から、その方向性は大幅にずれてしまいました←

けれどもこれはこれで、私らしい物語ができたかなあ、と思います(*´▽`)


キーワード『HN企画』で検索すると同じ企画に参加している作家さんたちの素敵作品が読めちゃいますので、みなさんぜひぜひ!

それでは、春川でした:)




2014/02/18

< 10/ 10 >