ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

着せ替え人形

人形でしかない







たかしゃんの友達が突然来ることになった。





「今から、友達ちょっとの間だけ来るから」


それしか言われなかった


あー、そうなんだ。




この前、たかしゃんがいつも遊んでる

溜まり場と呼ばれる場所に遊びに行かせてもらった時にいた2人のうちの1人かな?





でも、あたしこんな可愛らしい服着せられてるけど大丈夫かなぁ





「おー。久しぶり」



そこには見たことのない男性がいた。


< 105/ 126 >