ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

1日10分、俺とハグをしよう

Ena./著

作品番号/1454671
ジャンル/恋愛(学園)
PV数/12,483,330
総文字数/113,990
最終更新日/2018/3/21
[356ページ (完)]

この小説の関連動画



「こっちおいで」




ニッコリと笑って
両手を広げるあいつは



1日10分



ギュッと私を抱きしめる




*
*
*




「早乙女さんて俺にキョーミないよね」




女の子達とはお遊び関係
人の話はまったく聞かない
自分勝手のワガママ王様




「じゃあさ、ハグ友になろうよ」

「……………はぁ!?」




そんな奴と変な関係結んでしまった!!?




*
*
*




「チサって、呼んでいい?」


「……元カレのこと、俺が忘れさせてあげよーか」


「…誰にも触らせないし渡さないけど。チサは俺のだってもっと自覚してよ」




こんな奴とは関わりたくないと思ってたのに




ねぇ
どうして私は
こんなにドキドキしているの




「ちーさ、早くおいで」

「っ…」




どうして


私以外抱きしめてほしくない、なんて




思ってるのかな……?





【1日10分、俺とハグをしよう】






「…本気で好きになっちゃった」







今日も私は

あいつの匂いと腕と広い背中に包まれる







Special Thanks
すもも*.様
orika☺︎様
ととろくん 様
01K.Hlove 様
藤枝 雪斗 様





* 総合ランキング1位獲得 2017.11.04 *



好評発売中

あらすじを見る
高2の千紗は彼氏が女の子と手を繋いでいるところを見てしまい、自分から別れを告げた。そんな時、学校一のモテ男である泉から“ハグ友”になろうと提案される。元カレのことを忘れたくて思わずオッケーした千紗だけど、毎日のハグに嫌でもドキドキが止まらない。しかも、ただの女好きだと思っていた泉はなんだか千紗にだけ甘々で…。チャラ男のちょっと強引な優しさに胸キュン!

小説を読む