ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

オオカミ君と甘い✕✕

作品番号
1437051

最終更新日
2017/6/9

オオカミ君と甘い✕✕

成瀬いゔ/著 ジャンル/恋愛(純愛)
9ページ
PV数/20,826・総文字数/1,927

「雫は僕だけの雫でしょ?印をつけないとだめなのかなぁ?」

そう言った彼の唇は、私の唇から

首筋…

背中…

太もも…

イロンナトコロへ移動しては、強く吸った。

----------------------------------------------

いつもは可愛い子犬くんなのに…

私の前では独占欲が強くて、強引で、

でもどこか優しく、甘え上手な

オオカミ君に変身する。



小説を読む