ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

あの日、キミが流した涙の先へ

作品番号
1351465

最終更新日
2018/11/17

あの日、キミが流した涙の先へ

桜庭成菜/著 ジャンル/青春・友情
103ページ
PV数/16,975・総文字数/40,062


この世界から消えてしまいたくなった。



もう思い返したくもない「過去」



泣くことしかできない「今」



どうなるかもわからない「未来」



すべてが嫌になった―――。



「信じてみなよ、自分のこと」



だけど、わたしの世界にあなたが現れて


一緒に過ごしたかけがえのない日々があったから


また立ち上がっていけそうな気がした



2016.07.17~


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)