ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

淡恋

作品番号
1310084

最終更新日
2016/3/23

淡恋

希利愛/著 ジャンル/恋愛(純愛)
6ページ
PV数/125・総文字数/10,211

高校2年の夏
私は先生に恋をした。

姿が見えるだけで嬉しくて
声をかけてくれたら幸せで
体がふれたら心臓がうるさかった

先生を好きになって
私の心は支えられた。


小説を読む