ケータイ小説 野いちご

同居人は幽霊サマ

作品番号
951151

最終更新日
2020/3/9

同居人は幽霊サマ

紅茶れい/著 ジャンル/恋愛(ラブコメ)
1ページ
PV数/12・総文字数/865


満開の桜並木を抜けると、朱色の鳥居が見えてくる。



その日は突然やって来た。




「おかえり。
今日は遅いんだね、残業?」


帰宅して開けた玄関の扉。

その先にいたのは、見知らぬ青年。




「はい……?」






+*――――――――――

一人暮らしを始めた社会人
・楪 絃(ユズリハ イト)

×

謎の同居人
・小桜 律(コザクラ リツ)

――――――――――*+




「あんた、俺のこと見えてるの?」



引っ越し先のアパートに住み着いてる幽霊と、まさかのルームシェア!?




現実と幻想がぶつかる
ラブコメディ