ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

サヨナラのしずく
書籍化作品

作品番号
936796

最終更新日
2018/11/19

サヨナラのしずく

juna/著 ジャンル/恋愛(純愛)
358ページ
PV数/20,031,446・総文字数/106,529

奇跡だと思った…。

神様が

独りぼっちなあたしたちを哀れんで

巡り合わせてくれたんだと思った…。




例え、またサヨナラが待っていても

あたしはあなたに巡り会いたい。


**********




「お前、死にてぇのか!」
椿連合のOB・鮫島俊平(サメジマシュンペイ)



「………」
心を開かない女・高野雫(コウノシズク)




**********


※フィクションです。


start→2013・9・9

end→2014・12・30




☆総合ランキング3位になりました!
ありがとうございます!

☆2015・5・25
文庫化発売中

☆2018・11・25
『新装版 サヨナラのしずく』として文庫化発売!!


感想、レビューを書いてくださった皆様ありがとうございます!

好評発売中

あらすじを見る
進学校に通う優等生だけど、孤独で居場所がみつからない高校生の雫。繁華街で危ないところを謎の男、シュンに助けられる。お互いの寂しさを埋めるように惹かれ合うふたりだが、元暴走族の総長だった彼には秘密があり、雫を守るために別れを決意する。雫がとった行動とは…?愛する人との出会いと別れ。号泣必至の切ない物語。

小説を読む