ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

君の笑顔が好きでした。

作品番号
935884

最終更新日
2013/12/12

君の笑顔が好きでした。

如月 舞花/著 ジャンル/恋愛(純愛)
21ページ
PV数/364・総文字数/15,880

「うちは…もう先がないの…だからお友達って言う肩書きを作っても意味がないの。」



「友達って言うのは肩書きって言うもので納めれるものなんかじゃねぇんだよ!…なら俺がお前の…」



どんどん弱っていく悠里を支えながら誠は変わっていく…。


「うちは…誠にたくさん教えてもらった…嬉しかったよ…。」


「なら俺の最初で最後のお願いを聞いてくれるか?」





゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚



小説を読む