ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

萬処御伽屋覚書〜着物男子と残念女子のゆるゆる繁盛記〜

作品番号
902616

最終更新日
2013/11/17

萬処御伽屋覚書〜着物男子と残念女子のゆるゆる繁盛記〜

椿 小夜/著 ジャンル/恋愛(その他)
14ページ
PV数/1,082・総文字数/6,901




三十代、脱サラ女子と


おもしろミステリアスな着物男子の骨董店主



二人が営む骨董店御伽屋



ここになら、探している品物がきっとある。



人であっても妖怪であっても、ね。



さぁいらっしゃいませ。



お探しのものはなんでしょうか。




−−−−−−−−−−−−



片手間更新につき、展開速度は遅めです。




小説を読む