ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

キミの背中。~届け、ラスト一球~
書籍化作品

作品番号
888394

最終更新日
2014/4/14

キミの背中。~届け、ラスト一球~

あちゃみ/著 ジャンル/恋愛(純愛)
300ページ
PV数/2,923,781・総文字数/124,176


「明日、決勝かぁ……」



夏の空を見上げて
幼なじみの草太に言った。


「おまえは?
トランペット吹けそうなの?」


ユニフォーム姿の草太が
あたしに聞く。


夏の空に想いをかけた
野球バカの草太と

もう一度音楽を始めた
音楽バカのあたし。


夏空の下
たくさんの事を経験して
交差する幼なじみの不器用な恋。


幼なじみって
近くて遠い
一番難しい関係……。




キミの背中。
~届け、ラスト一球~



2013.05.02~2013.06.27


好評発売中

あらすじを見る
高1の希歩には、仲よしの幼なじみで野球部の草太がいる。甲子園を目指して熱心に練習に励む彼を、希歩は“野球バカ”と口では言いながらも、お守りを作ったりして、心から応援していた。そんな草太に背中を押され、希歩も部活を再開する。そんな中、いつも自分を支えてくれる草太を好きな気持ちに気づいて…?幼なじみ同士の切甘ラブに涙!!

小説を読む