ケータイ小説 野いちご

気狂い男とお嬢様の私。

作品番号
875566

最終更新日
2013/3/30

気狂い男とお嬢様の私。

蝶恋羅/著 ジャンル/恋愛(ラブコメ)
20ページ
PV数/7,006・総文字数/7,723

「!?」



15歳最後の夜。


ずっと海外にいた両親が
突然帰ってきた。




『愛しい娘に、
最高のプレゼントを用意したよ』


『最高で最後の
プレゼントよ……』




はい?

最高で最後の
プレゼント???



お手伝い達が汗をかきながら、

運んできた大きな箱。



その中には…………




「キャァぁァぁァぁァぁ!!」


「騒ぐな、脳内出血する。」




何よ、
こんなプレゼント

いらないわよぉ~!!!!!



御堂慶哉
Midou Keiya
×
恵比寿麗華
Ebisu Reika



小説を読む