ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

かけぬける青空は、きっと君とつながっている
書籍化作品

作品番号
863879

最終更新日
2020/2/12

かけぬける青空は、きっと君とつながっている

rila。/著 ジャンル/青春・友情
423ページ
PV数/216,795・総文字数/221,183

 
失恋したての高校2年の夏休み。

祖母の民宿を手伝うために行った、
海沿いの小さな町で出会ったのは……。

寝起きは最悪、口を開けば皮肉ばかり、
態度も偉そうで、おまけにあまのじゃく。

そんな1人の青年だった。


「今しかできないことは、後先なんか
考えないで、今やることに決めてんだ」


家族、友情、恋、進路、夢、絆……。

彼が抱える秘密を知っていくことで、
全てが変わった、たった一夏の出来事。


「俺、行くんだ」

「……どこに?」

「青い空の向こう側」


それは、駆け抜ける彼のブルー。

17歳の夏、あたしは、
一生忘れられない恋をした。


*2013.3.28〜2014.3.11
*公開 2013.7.1~

*設定は2013年になっております。
この物語は一部に“3.11”を扱っておりますが、実際の人物や団体等を
モデルにはしておりません。
 
*原題[BLUE*Blue。-海と空と、永遠の夏-]

好評発売中

あらすじを見る
幼なじみに失恋した高2の菜月は、海辺の小さな町にある祖母の民宿に手伝いにいく。そこに怖いくらいイケメンだけど、ぶっきらぼうで口の悪い間宮が訪れた。冷たい態度にとまどう菜月だけど、不器用だけどまっすぐで優しい彼が気になりはじめる。しかし間宮は過去に起こった震災での経験により、深く深く傷ついていた…。前に進む勇気をくれた、ひと夏の恋の物語。

小説を読む