ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

最恐と呼ばれた双子

作品番号
735248

最終更新日
2012/4/28

最恐と呼ばれた双子

嵐(らん)/著 ジャンル/その他
98ページ
PV数/2,921,180・総文字数/10,272


突然転校してきたのは

なんと最恐と罵られきた
双子の兄弟でした。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


「お前ら…誰だ!!?」


「てめぇら忘れたのか?
俺らを…。」


教えてやるよ…。



「ねぇねぇ莢くん♪
つぶしても…いい?」


お前らは俺のねぇちゃんを


闇に突き落とした張本人だろ?



わすれられちゃ困るんだよなぁ…。










小説を読む