ケータイ小説 野いちご

-短編-童顔幽霊と地味女のお話【完】

作品番号
716243

最終更新日
2012/3/16

-短編-童顔幽霊と地味女のお話【完】

夜時/著 ジャンル/恋愛(その他)
11ページ
PV数/807・総文字数/1,645

私は毎日普通に過ごして
普通に学校行って…
それが私の日常。
正直言ってつまらない。
だけど、
ある日を境に私の日常が変わるー…。
 
「ええぇぇぇ!?」
 
幽霊が見えるようになっちゃった!?
 
「ちょ…うるさいから一回黙れば?」
早苗が見える様になったのは、
早苗と同じ歳の
金髪の早苗より背が少し小さな不良!?
 
gdgdで申し訳ない……
その後の2人の続編は
できたら書こうと思います^^


小説を読む