ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

執事と共にホワイトデーを。

作品番号
559936

最終更新日
2013/10/12

執事と共にホワイトデーを。

森 蝶子/著 ジャンル/ミステリー・サスペンス
125ページ
PV数/164,702・総文字数/19,785

極道の孫・恵理夜(エリヤ)はある朝目覚めると、

その執事・春樹(ハルキ)が行方不明に……!?


そんな中、恵理夜の元に意味不明な手紙が届く。

手紙の謎を解いて“探し物”を見つけ出せ。


「自分の執事に迫られるなんて、ドキドキものね」

執事と共に【第6段】
――――――……‥‥・・★

震災の影響で遅れてしまいましたがホワイトデー、書かせていただきます。

こんなときでも読んでくださる方が居ると思うと心強い限りです。
今回も、よろしくお願い申し上げます。

※何時の間にか6作目のシリーズものになってしまいましたが、ここから読んでも問題ないです!


小説を読む