ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

ちっぽけな世界の片隅で。
書籍化作品

作品番号
544300

最終更新日
2018/5/2

ちっぽけな世界の片隅で。

かな/著 ジャンル/青春・友情
178ページ
PV数/1,203,296・総文字数/74,883



とても



とてもせまい世界で

わたしたちは生きていて



せまいなかで 勉強をして

せまいなかで 恋愛をして

せまいなかで 傷つけ合う



だから



わたしたちにはいつも 酸素が足りない





✳︎
✳︎✳︎
✳︎✳︎✳︎


中学生、なにもかもが大キライ



イジメのあるクラスが嫌

理解のないお母さんが嫌

ヘラヘラ笑ってる自分が嫌


あいつの好きな子って、だれだろう?



ヒリヒリグルグル青春話


✳︎✳︎✳︎
✳︎✳︎
✳︎


2013.5.14~7.1

▶︎2014.9.25
単行本として書籍化
▶︎2018.4.28
スターツ出版文庫として書籍化
(高倉かな名義)


【旧題:スエヒロガリの世界】
※ 加筆修正前のものであるため、書
籍の内容・文章とは異なります。

好評発売中

あらすじを見る
見た目も成績も普通の中学2年生・八子は、恋愛話ばかりの友達も、いじめがあるクラスも、理解のないお母さんも嫌い。なにより、周りに合わせて愛想笑いしかできない自分が大嫌いで、毎日を息苦しく感じていた。しかし、偶然隣のクラスの田岡が、いじめられている同級生を助ける姿を見てから、八子の中でなにかが変わり始める。悩んでもがいて…そうして最後に見つけたものとは?小さな世界で懸命に戦う姿に、あたたかい涙があふれる――。

小説を読む