ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

夢見屋

作品番号
543116

最終更新日
2011/12/25

夢見屋

灰啝/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
69ページ
PV数/6,367・総文字数/23,759



扉を開けたその先に

待っているのは、


夢か現実か



傷付くのは目に見えているのに

それでも縋ってしまうのは

一時だけでも
手に入れたいからなのか


偽りの幸せな夢を




『いらっしゅ…!………こほん。いらっしゃいませ。ここは夢見屋、あなたの夢はなんですか?』


(あれ…俺、店間違えた?)




さあ、貴方は手を延ばすだろうか


貴方が望む

その夢に向かって、





小説を読む