ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

ねえ…微香性恋愛、しよ?

作品番号
520188

最終更新日
2012/2/10

ねえ…微香性恋愛、しよ?

何時の木漏れ日/著 ジャンル/ミステリー・サスペンス
21ページ
PV数/3,975・総文字数/9,039

大宮真白(ましろ)は、とあるクリスマスイブのイベント会場で、彼氏の翔とデート中、偶然にも「時代新聞」なる自販機を発見した。
それが真白にとっては忌まわしい、心の底に封じ込められていた、十年前の悪夢の三日間を思い起こさせるきっかけとなった…

…甘く妖しい、麝香(じゃこう)の香りが今、十年の時を越え、真白の前に漂う…


小説を読む