ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

六星行者【三之卷】~堕天の曼荼羅

作品番号
510610

最終更新日
2019/10/4

六星行者【三之卷】~堕天の曼荼羅

篁☆和生/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
1ページ
PV数/361,655

奥州・平泉に顕れた義経の霊。

怪異を鎮める為に向かった六星一座だったが、其処で思わぬ苦戦を強いられる。

──六星シリーズ第三弾。
悠久の浄土編、始動

あらすじ

奥州・平泉の古戦場に顕れた源義経の霊。
怪異を鎮める為に向かった六星一座だったが、其処で思わぬ苦戦を強いられる。

暗躍するのは、拝み屋の集団──人首衆。
その背後に潜む、妖しい影の正体とは??
再び現れた、謎の行者──荒吐鬼は、何を語るのか?

世界遺産『平泉』を舞台に、銘刀【膝切】に宿る天魔と、《金の神子》との壮絶な闘いの火蓋が、今、切って落とされる!

六星シリーズ第三弾。悠久の浄土編


小説を読む