ケータイ小説 野いちご

〈実話〉いつの日か…

作品番号
21968

最終更新日
2008/10/11

〈実話〉いつの日か…

RAM/著 ジャンル/ノンフィクション・実話
213ページ
PV数/516,166・総文字数/140,398

いつの日か私にも幸せになれる日が来るって思ってたよ…


何度も何度も自分に、そう言って安心したかった。


ホントにいい事なしの人生…

運命?それとも神様のイタズラ?


特に変わった15才の私の体験した話です。

もし似たような事になってる人が居るなら、もっと自分を大事にして…


同じような選択をしないといけない時があったら、じっくり考えてみて。

私みたいに後悔してほしくないから…



1人でも多くの人に読んでもらえたら嬉しいです☆