野いちご

この作品のキーワード

光属性魔法の使い方

作品番号
1707371

最終更新日
2024/2/27

光属性魔法の使い方

弥生あやね/著 ジャンル/ファンタジー
18ページ
PV数/170・総文字数/29,092

「逃げろ!」


総隊長の一声で皆が一斉にその場を離れた。
辺りは火の海。
各々自分が助かることだけを考え
散り散りに逃げて行く。

…ただ1人の男を除いて。


「隊長、逃げなきゃ! 私たちまで死んじゃう!」


腕を引くも、彼は頑として
その場を動こうとはしなかった。


「隊長!」
「お前は逃げろ!
俺はあの人を置いて逃げるなんてできない!」


私はボロボロと涙を零しながら
彼の腕に縋り付いた。


「お願い隊長…! 私隊長が好きなのっ…!
隊長を置いて行くなんて…!!」


そう叫ぶと、彼はいつもと同じ笑顔を私に向けた。


「俺も、好きだったよ。」
「隊長…!」


両想いなことくらい気付いていた。
気付いていて敢えて告げなかった。
想いを通わせれば
思い止まってくれるんじゃないかなんて。

甘かった。


「幸せになれ。」


そう言って彼は独り
敵陣の中に突っ込んで行った。

そして彼は私の目の前でなぶり殺された。
泣き崩れる私。
炎に焼かれる総隊長。

そして遂に私もその場で殺されるのだった。


それが私の1度目の人生の結末だった。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
光属性魔法の使い方
________________


2度目の人生は
愛する人を守るために生きます。



20231012〜