ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【完】好きだからそばにいるんだよ

作品番号
1647792

最終更新日
2021/10/24

【完】好きだからそばにいるんだよ

夜桜美琴/著 ジャンル/恋愛(ラブコメ)
135ページ
PV数/19,502・総文字数/90,061

私が好きなのはパンとお日様。






それに、春から付き合っている白矢くん!






どこが好きかというと....あれ?出てこない。





付き合っているはずなのに何で?





.☆.。.:.+*:゚+。 .゚・*..☆.。.:*.☆.。.:.+*:゚+。 

パン大好きヒヨコ系女子の中原 日和

.☆.。.:.+*:゚+。 .゚・*..☆.。.:*.☆.。.:.+*:゚+。





つまらない女ばかり寄ってきて






優しくすればするほど苦痛だった。







そんな時にキミが美味しそう食べる姿が俺の瞳に映った。






初めて女の子を可愛いって思えた瞬間だったかもしれない。






‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦

無口なクール系男子の白矢 誉

‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦






「私、白矢くんのこと心が満足するまで好きになるから....!」









「好きじゃなきゃキミの隣に俺はいない」




⋆͛*͛ ͙͛✧*̣̩⋆̩☽⋆゜⋆͛*͛ ͙͛✧*̣̩⋆̩☽⋆゜⋆͛*͛ ͙͛✧*̣̩⋆̩☽⋆



最初はどうして付き合っているか分からなかったけど....




⋆͛*͛ ͙͛✧*̣̩⋆̩☽⋆゜⋆͛*͛ ͙͛✧*̣̩⋆̩☽⋆゜⋆͛*͛ ͙͛✧*̣̩⋆̩☽⋆




「のんびり屋な私はもう、卒業」








「俺の気持ちはキミが考えている以上に抑えきれなくなっているんだよ...日和...」








今なら分かる。私は白矢くんのことがどうしようもないくらい好きなんだ....!

あらすじ

高校2年生の日和はパンとお日様が大好きな女の子。




ある日、友だちに言われたひと言がきっかけで彼氏である白矢との関係が曖昧になってしまう。





白矢から告白した理由を聞いて日和は自分はどれだけ想っていてくれているか知った。




再び白矢から告白されて2人の関係は良好のはずだったが、突然日和の転校が決まって...。


この小説の宣伝エアラブ

小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)