ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

此処は最果て

作品番号
1621353

最終更新日
2020/11/14

此処は最果て

今嶌ろね/著 ジャンル/その他
13ページ
PV数/342・総文字数/7,191

 







生かされていたんじゃない。

生きていたんだ。








あらすじ

政府が下した「地球解放宣言」により人工衛星から投下される核爆弾で人類が消滅するその地球最後の日、人間の自由は滑稽で笑えた。愛する者と殺される前に心中する者、天寿を全うする者、犯罪に挑む者。ほぼ治外法権と化した世界で無人列車に乗り込んだおれは、制服を着たそいつと出逢う。今更怖くはないけれど、あんたと会うのがあと一ヶ月早かったら世界は変わっていただろうか。


小説を読む