ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

彼はエルを庶幾う

作品番号
1618025

最終更新日
2021/6/8

彼はエルを庶幾う

雨/著 ジャンル/恋愛(ラブコメ)
193ページ
PV数/426,135・総文字数/77,425

.





「今日もかっこよすぎて直視できない どうしよう」
「直視どころかガン見してるくせによく言う」



「由良くん見ると好きしか浮かばない どうしよう」
「一生そのままでいんじゃない」


「由良くんのトクベツってかなりやばいよね どうしよう」
「自覚してるなら堂々としてなよ」




◇◇◇


直江 由良(Naoe Yura)

×

糸賀 ひらり(Itoga Hirari)



◇◇◇



無気力だし

冷たいし

口数も少ないけど、



「…あのさぁ、くっつきたいならそう言えば?」

「ゆ、由良くん…!」

「​……ほら、おいで」





由良くんは、私にだけすっごく甘い。



.

.


「好き」だけで、

由良くんの「愛」だけで、


全部どうにかなる世界だったら良いのにね





※アホ甘です



彼はエルを庶幾(こいねが)う

2020.10〜2020.11

あらすじ

ふたつの恋が弾けちゃうはなし(※ただしアホ甘)


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)